監視制御システム開発・マイコン応用機器ファームウェア開発|マイクロ・データ株式会社

HOME > 会社概要 > 情報セキュリティポリシー

現在の電子情報資産を取り巻く環境は、ウィルス及び不正な侵入による破壊・改ざん及び、ファイル共有を目的としたソフトウェアによる漏洩の脅威に常にさらされています。 当社は、お客様の情報資産を適切かつ安全に取り扱うことが社会的な責務と認識し、情報セキュリティに関する法令・規範及びお客様との機密保持契約事項を遵守することはもとより、以下の通り情報セキュリティ方針を定め、破壊・改ざん・漏洩などから情報資産を守り、お客様の信頼に応えます。

1.情報セキュリティ管理体制

情報セキュリティ管理責任者を設置し、情報セキュリティ対策の運用体制を確立し、組織的かつ継続的な運用を行います。

2.資産の保護

個人情報を含めた保有する情報資産を機密性、完全性、可用性の観点からリスクアセスメントを実施し、情報資産の重要性とリスクに応じて適切なセキュリティ対応策を実施します。

3.情報セキュリティ教育の実施

全ての従業員に対して情報セキュリティの意識向上を図り、情報セキュリティ方針の周知徹底のため情報セキュリティ教育を行います。

4.情報セキュリティ侵害の予防と対応

情報セキュリティに関する事故の発生予防に努め、万一事故が発生した場合は再発防止を含む適切な対応を講じます。