監視制御システム開発・マイコン応用機器ファームウェア開発|マイクロ・データ株式会社

HOME > 事業案内 > マイコン応用機器ファームウェア開発

マイクロ・データのマイコン応用機器ファームウェア開発

ファームウェアの分野に於いても、やはり要求されるファクターは、コンパクト化・高速化・汎用性・保守性があげられます。これらの矛盾したニーズにより、一つのシステムが構築されます。ここでも現状に満足した技術力水準では、この問題は解決されません。

そこでマイクロ・データは、ファームウェアの分野に於いても常に新しい技術力向上のために様々な試みを行い、コンパクト化・高速化・汎用性・保守性、これらのニーズのバランスを保った開発を行っています。
そして、その問題解決の為に日々新しい技術の獲得を重ねます。

・レーダ信号処理システム
・マクロアナライザー
・GW結合ユニット
・オートマチックギア動作状態モニタリングシステム
・制御装置間ゲートウェイ(ファームウェア)(C-GW)